1

トップページ > 企業情報

会社概要

 社    名:株式会社 西野製作所

 英  文  名:NISHINO MFG Co.Ltd.

 創    業:昭和21年10月

 創    立:昭和31年12月

 代  表  者:代表取締役 西野 寧一

 資  本  金:1,000万円

 従  業  員:20人

 所  在  地:本   社 〒552-0012 大阪市港区市岡1丁目15番10号

               TEL: 06-6571-5735(代) FAX: 06-6576-1608

         東京出張所 〒156-0054 東京都世田谷区桜丘3丁目7番8号

               TEL / FAX: 03-5450-1550

 取 引 銀 行:三井住友銀行 港支店、りそな銀行 市岡支店

 加 盟 団 体:日本圧力計温度計工業会、大阪府計量器工業会

 事 業 内 容:圧力計・圧力センサー・液面計・圧力制御機器・ロードセル他

        各種エレクトロニクス装置の製造販売

沿革

 昭和21年10月  西野産業(株)市岡工場として計量器(化学天秤等)の製造を行う

 昭和25年 3月  圧力計製造免許取得、圧力計の製造を始める

 昭和26年10月  ステンレス製のブルドン管を開発し、我が国で初めてステンレス製

          圧力計の製造を行う

 昭和31年12月  西野産業(株)より分離独立(株)西野製作所を設立し、

          その後、新製品の開発に努め業績の向上をはかる

 昭和33年 4月  サニタリー式圧力計を開発し、実用新案を出願し製造を行う

 昭和34年11月  (株)西野製作所商事部を大阪市中央区日本橋2丁目7番3号

          に設置し、自社製品のほか、計測器・電気計器等の販売を行う

 昭和36年 2月  サニタリー式圧力計、実用新案登録証下付される

 昭和43年 7月  新工場を建設し、圧力トランスデューサー・圧力制御機器・圧力スイッチ

          の生産の増強を行う

 昭和55年 2月  ストレンゲージ式圧力トランスデューサーの製造を開始する

 昭和55年12月  起重機に於ける巻上重量表示装置の特許証を下付される

 昭和56年 5月  “荷重測定器”の実用新案登録証下付される

 昭和59年 3月  半導体圧力センサーの製造を行う

 平成 5年 9月  チューブダイヤフラム型圧力計を開発し、特許出願を行う

 平成 8年 5月  本社新社屋完成

 平成 8年10月  圧力計型式承認を収得(黄銅系・合金鋼系)

 平成13年 9月  インライン型温度センサーを開発・発売する

 平成16年10月  パイプ型温度センサーの本質安全防爆型式検定の収得

 平成22年 8月  チューブダイヤフラム型圧力計及びインライン型温度センサー

          の共同開発部分の知的財産権を全部分収得

アクセス

 ・JR環状線 / 地下鉄中央線 弁天町駅より徒歩約10分

 ・大阪市バス 天保山行き 港区役所前停留所より徒歩約1分

 ・車で来られる方は前の道が一方通行の為、港区役所の横の道から入り、戻るようにしてください。